top of page
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
message
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

こちらの講座では、約半年間で約 25 ~ 30 種類の薬草の使い方などについて学びながら
ご家庭や日常で取り入れていただけるようになります。


生活の中で薬草たちや自然の癒やしを簡単に、楽しくとりいれる方法を学んでいきます。

​​緑の薬箱とこちらの「薬草魔女と 12 ヶ月の森の精」の講座を修了した方は、
ご自身の家庭で、また「ハーバルライフコーディネーター」講師として
オリジナルテキストを使ってレッスンできるようになります。

(講師認定資格を取得した方は、配布資料用の資料使用・並びにコピーの権利がついています)

基本的に、薬草 (ハーブ) はもともとは野生種だったもの。

​地中海沿いからヨーロッパに広がりました。ドイツでも多くが雑草、野草として存在しています。

日本のハーブや伝統的なお手当てもご紹介しますが、
そんな植物たちは、わたしたちのそばに昔から生えていたもの。

薬草は、園芸初心者でも簡単に育てられますし、手をかけずとも増える種も多いです。


この講座ではヨーロッパを中心に世界の文化や歴史などもまじえながら、​​ドイツの暮らしや教育のこと・・・様々なお話もおまけに。

薬草とわたしたち人間との関係、基本的な使い方から、暮らしの中で
薬草で遊ぶ、癒す、学ぶ、彩る過ごし方をお届けしています。

「薬草の 12 ヶ月」をテーマに季節ごとのハーブ、セレモニーを通じ、薬草、理論、実習をじっくり学ぶ、
「ハーバルライフコーディネーター」講師育成のための講座です。

薬草の知識があまりない初心者の方でも大丈夫です。

薬草を使いこなしている方でも、楽しく、ドイツの新しい自然療法の知識が広がっていきます。​​
実際にハーブの先生をしているかたも受けていただいています。

 

さぁ、あなたが薬草魔女の小屋の主人になるのです。

気持ちの良い森の中に、可愛い小さなお家。

すっきりと掃き清められていて、でもどことなく雑然としていて、
ドアを開けたらお日様と懐かしいような薬草の香りが包み込んでくれます。

居心地が良くて、みんながのんびりしたくなる・・・
なにかちょっと落ち込んだら、嬉しいことがあったら、ちょっと、あの森の小屋を訪れよう。

そんなほっとした気持ちになれる、素敵な魔法や森の癒しがある居場所。
誰かの心のオアシスに。

白魔術 (愛・慈しみ) と薬草で・・・愛する人たちとの暮らしを豊かに。
あなたらしく、あなただけが作り上げることのできる薬草魔女の小屋を作っていきましょう・・・

童話の物語の主人公はあなたなのです。
うーーーん、なんだか、考えただけでワクワクしませんか?
そんな愛と想いと物語がいっぱい詰まっているレッスンです。
安心して、丁寧にゆったりと、そして楽しく・・・

地球の癒やし、愛、そして薬草のある暮らしの素敵さを一緒に伝えていきましょう。

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

ようこそ
薬草魔女の森へ・・・

 12 の森の精たちが

あなたを薬草の癒やしの旅へ
お連れします。

ヒルデガルト・ファミィエ
recommend

こんな方におすすめの講座です

ヒルデガルト・ファミィエ

ハーブが初めての方からセラピストさんまで
 

□ 自宅で、サロンで薬草教室をはじめたい。

​□ 自然療法の講師として自立したい。​

□ ハーブティを自分でブレンドできるようになりたい!​

□ 自然療法を優しい形で多くの人に伝えていきたい。​

□ 生涯の学びになるようなことを始めたい。​

□ ナチュラルな癒しを多くの人と分かち合いたい。​

□ ヨーロッパの童話を読むように、薬草レッスンを楽しみたい。​

□ ハーブのこともっと知りたい、友達になりたい!​

□ 暮らしの中にハーブをもっととりいれたい。​

□ 薬草のこと、ヨーロッパの文化 (日本の文化も) を知りたい。​
□ 調子の悪い時、ハーブを役立てたい​​。
□ 自然とともに生きていくライフスタイルを作っていきたい。​

□ 家庭の薬箱としてハーブを使っていきたい。

取得できる資格: 薬草魔女・ハーバルライフコーディネーター講師

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

こちらの講座を受けていただくと...

ヒルデガルト・ファミィエ
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
foryou
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

・薬草魔女、薬草の認定講師「薬草魔女・ハーバルライフコーディネーター」
    として家庭やサロンでレッスンできるようになります。
    右の表の 12 ヶ月の基本レッスンをご自身で生徒さんに教えることが
    できるようになります。

・自然療法をわかりやすく伝えることができるようになります。

・暮らしに沿ったハーブのお手当ができて、多くのかたに伝えられるように
   なります。

・美味しいハーブティの淹れ方、飲み方、アレンジができます。
    (ハーブコーディアルも作れますよ)

・薬草魔女として、ハーブを使いこなせるようになります。

・家庭でのナチュラル・ケアにハーブを使えるようになります。

・薬草と知り合って、どんどん世界が広がっていきます。

・おいしい薬草料理が作れるようになります。

・世界中のさまざまな薬草とその物語を薬草とともに旅できます。

・薬草だけでなく、自然療法プラスの知恵が身につきます。

・ヨーロッパの文化と歴史だけでなく、日本の薬草と文化も深く知ることが
    できます。

・薬草を通じて、世界が広がっていき、毎日が楽しく地球とのつながりを
    感じられるようになります。

09_生徒さん用カレンダー.jpg
contents

講座に含まれるもの

ヒルデガルト・ファミィエ
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
ヒルデガルト・ファミリエ
curriculum

講座カリキュラム

ヒルデガルト・ファミィエ
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

12 ヶ月のレッスンはひと月ごとに「理論・薬草・実習」に沿って、わかりやすく学べます。

「理論」… 様々な薬草の物語、ヨーロッパの季節のテーマ、自然療法のことなどについて

「薬草」… 月ごとに薬草 1 〜 3 種類と仲良しに、丁寧に知り合います

「実習」… 様々な薬草の使い方をご案内

森の精たちが四季折々の健康のテーマや行事にあわせてご紹介します。


もちろん!「薬草魔女」の講師養成コースなので、プラスアルファ
薬草魔女への魔法の使い方レッスンもついています。

 

​​「植物の奇跡の魔法を知る」

    植物療法の基礎知識・その他の薬草・応用できる実習内容

「心の魔法と出会う」

    ​セラピストとしての心構え

「魔女の小屋のお掃除仕方」

​    運営方法やタイプ別仕事の仕方など

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
icon_pdf_white_2x.png

講座のカリキュラムはこちら
​PDF をダウンロード

現在、準備中です。今しばらくお待ちくださいね。

video

講座ご紹介ビデオ

ヒルデガルト・ファミィエ
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精

この講座の誕生物語

ヒルデガルト・ファミィエ

「薬草をもっと楽しみたい、そして先生として自立していきたい」

そんな生徒さんのお声から、そんな方々をサポートしたいと、この講座は生まれました。
 

ヒルデガルト・ファミリエの認定講師を目指す方たちは、現在、1 年 〜 3 年くらいかけて
みなさん、じっくりと学んでおられます。

学ぶための必須カリキュラムも多岐に渡ります。

自然療法の学びは深く・・・広いので。

 

それくらいの時間があってこそ・・・腑に落ちてくるものがあるし、経験値も高めたほうがいいのです。

自然療法でアドバイスできるようになる。。。。というのは、
そういう覚悟と自信を培っていく必要がいります。

 

わたしもそういう気持ちで一緒に歩ませていただいています。

 

ただ・・・先生になったときに仕事として、一般的に広く受け入れられるツールはあったほうがいいです。

仕事として・・・まだ自然療法は勉強中だけど、レッスンしたい!という方向けに。

将来は、薬草レッスンも取り入れたい、という方向けにも。

 

自然療法は深いので、今は楽しむ趣味的なかんじで・・・という方や

現在は他のレッスンをされている方にもおすすめです。

 

この「薬草魔女と12ヶ月の森の精」を受けていただいたら、わかるのですが、

まったく知識がない方も自然療法への導入として、おすすめです。

 

ホメオパシーやフラワーエッセンスなどに興味を持っていただけるような仕組みにしています。

あなた自身のビジネスにも・・・

そして、ヒルデガルト・ファミリエの認定講師として「緑の薬箱」やこちらの「薬草魔女と12ヶ月の森の精」が
ご自身で開催できるようになります。

 

 

当講座は「薬草を生活の中に!」「暮らしの中に自然療法のエッセンスを」という
内容になっています。

 

家庭で、楽に、自然に・・・楽しくハーブを取り入れるレッスンですから、

心構えなどは必要なく、どなたでも受けていただけます。

薬草の使い方は物質であるので、注意点をおさえておけば 

比較的シンプルに、誰でも、いろんなことに使えます。

 

そして一般的にも受け入れやすいというポイントもあります。

「わぁ、楽しい!!」「へ〜〜、こんな使い方ができるんだ!」

暮らしの中で地球の癒やしを学び、楽しい、嬉しい・・・という気持ちになりつつ・・・

「体とこころに向き合ってみようかな・・・」という、生徒さんのスイッチを
ナチュラルに押せるレッスンなんです。

 

将来、職業としてセラピストとして活躍していただけるように、セラピストの心構えや
実際にビジネスとしてどう成立させていくか、セミナーの価格設定の仕方など経営面での
具体的なレッスンも含まれています。

 

認定講師養成講座ですので、そのあたりを、さらに掘り下げ深く、深く自分自身と対話して・・・
学びます。深さと広さが違います。

 

イメージに例えると、
森の中の魔女の小屋でひとやすみ。楽しい時間を過ごしながら
認定講師養成講座として、宇宙・地球への旅。広い世界へ冒険にでかけていく・・・

 

そんなかんじです。

では、ご一緒にどうぞ~~!

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
story
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
voices

​ご受講者の声

ヒルデガルト・ファミィエ
ヒルデガルト・ファミィエ

薬草魔女の講座ではハーブの学びやクラフト作りが生活に取り入れやすく、魔女になったような感覚になり楽しく学べました。またケルト暦のセレモニーを学び実践する事でその意味や自然との一体感を感じる事が
出来ました。

とても充実した時間を過ごす事が出来ました。

ヒルデガルト・ファミィエ

薬草魔女レッスンは、まずドイツから 届く充実した資料とたくさんのハーブティーをはじめ、レッスンで必要な材料まで全て入っていて、ワクワク感満載でレッスンが始まります。

 

そして Zoom でのレッスンでは、毎回さやか先生の楽しくも学びの多い、お話もたくさんあります。
万が一参加出来なくても、アーカイブで残して下さり復習もバッチリできます。

また一緒に学ぶ仲間は、半年のレッスンが終わる頃には、本当に仲良くなります。

新しいご縁も広がって、レッスン終了後の繋がりも本当に感謝です。

 

ヒルデガルトファミリエの数々のレッスンを通じて、その内容はもちろん、出会う仲間の存在や、じっくり学ぶことで何より自分自身が毎日とても楽しく、愛ある自分に変われたような気がしています。

ヒルデガルト・ファミィエ

受講前より、ハーブについては学んでいて、ハーブティーを主軸に仕事もしていました。

さやか先生が作り出す薬草魔女の世界観に惹かれたのと、もっと学びを深めたいとの思いから受講しました。

レッスンが進む中で、一番嬉しかったことは、自分自身を認め、理解し、幸せに気づくことができたこと。

薬草魔女レッスンでは、薬草やその他の自然療法の知識に加え、もっと広く、地球と共に生きること、より良く生きるための知恵を教わりました。

このレッスンにたどり着くまで、自信のなさや不足感から、いろいろ学んできました。

薬草魔女のレッスンを経て、今は、ここで得た知識や知恵、愛を自分自身や大切な人、より多くの人に循環していきたいと思っています。

知識だけではない、多くのことを学びました。ありがとうございました。

ヒルデガルト・ファミィエ

はじめは、薬草に興味がある事と薬草魔女という響きに誘われて受講を始めましたが、薬草の歴史の奥深さを
知る度に、今薬草を自由に使える事のありがたさや、今の時代に繋げてくれた人達への感謝など色々な気持ちが溢れてきました。

さやか先生の動画や楽しい Zoom 講座、実習など盛りだくさんな内容で、オンラインなのに一緒に学んでいる方達も最後には昔からの仲間の様なかけがえのない仲間になったように感じます。

薬草の勉強だけでない、たくさんの物を学べた事に感謝しています。

ありがとうございます 。

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
overview

講座概要

ヒルデガルト・ファミィエ

森の真ん中にある魔女小屋で、祈りと共に、薬草のお茶をいれて・・・

あなたの訪れをお待ちしております!!

paymet

現在、募集中です。​

講座の開講は 2023年度3月予定です。

募集を開始しましたら、ブログやインスタ、メルマガにてお知らせしますので、
申請がまだでない方は、よろしければご登録くださいね。

薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
contact
インスタ_ヒルデガルト・ファミリエ

お問い合わせ・ご質問

ヒルデガルト・ファミィエ
薬草魔女と 12 ヶ月の森の精
bottom of page