About Us 
 

ヒルデガルトの知恵を継承したいと願う仲間たちがつくっていく共同体です。

共にヒルデガルト・ファミリエで学びを深めて

みませんか。

Follow Us

 

  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 Hildegard familie

● 講座の主な内容●

 

・体作りのための生命組織塩 (ティシュソルト) と毎日の暮らし

・ドイツでの生命組織塩など自然療法の広がりについて

・使ってみよう!選んでみよう、生命組織塩。

・ホリスティックに体、心、魂をケアするということ

・12種類の生命組織塩についての体の中での働きと「サイン」

・12種類の個性のあるミネラルたちのご紹介

・あなたはどんなミネラルが必要?

・疾患や症状から判断する生命組織塩 などなど

 

---------------------------------------------------------------------------------

生命組織塩 (ティシュソルト) って???

 

家庭でできるドイツの自然療法の中で、わたしは様々な自然療法でのお手当てをご紹介しています。

 

このなかで、日本ではあまり馴染みがないのが「生命組織塩 (せいめいそしきえん)」です。

ティッシュソルト、シュスラーザルツという呼び名もある「ミネラルのレメディ」のことです。

 

ドイツ人医師シュスラー博士が開発した自然療法で、これは別名ホメオパシー版サプリメントともいわれています。

 

ホメオパシーよりシンプルなのがポイントです。

「体に現れている症状」から12種類のミネラルの情報のはいったレメディを選ぶという方法です。

ですからもっと使いやすく、もっと理論的です。

そして結果もでやすい・・・ということで、ドイツではホメオパシーより普及しているかもしれません。

実際に生命組織塩の本は、ドイツではベストセラーになっており、オーガニックショップなどにも置かれています。

生命組織塩は、栄養学や解剖、生理などとリンクしているので、肉体の症状をみてシンプルに選択できます。

 

生命組織塩とは「体の中」のバランスをとるための信号機のようなもの。 
生命組織塩は体に気づきを与えてくれ、 また微量に現物質も含んでいるので、機能にも働きかけます。

体を元素に分解してみると、炭素(C)・水素(H)・酸素(O)・窒素(N)の 4つで全体の約96%ができています。
「ミネラル」は残り4%にあたる元素を表します。 

ごく微量ですが、これらのミネラルはカラダの重要な構成成分であり生命維持に不可欠な存在。

しかし自分の体の中では作り出すことができないため、外から吸収する必要があります。 

食べ物からわたしたちはそれらのミネラルを吸収します。

 

毎日の健康的な食事!が基本で大切ですが、ミネラルを吸収できる「体」なのかということが大切になってきます。

 

体を土壌に例えるとわかりやすいでしょう。

「土壌」がしっかりしていないと、種をまいても、その種は発芽せず、いいお花が咲かせられない、いい作物が育たないということと同じです。

わたしたち現代人はミネラルが不足しがちです。

そんなときに信号のように、ミネラル情報を送る。。。のがこの生命組織塩の役割です。

 

自分もつ力で、栄養吸収できる体を作り上げていくのです。

ですからサプリメントとは違って、「足りないものを足す」という方法ではありません。

足りない部分に「気がついて」、毎日の食事からミネラルを取り入れられるように体の機能が働く身体作りをするのが生命組織塩なのです。

 

言わば。。。自然農のようなもの。自分の体をよい土壌につくりかえる。。。のが生命組織塩の働きなのです。

 

わたしたちの体のは、分解していくと、ひとつひとつの細胞でできていて、その小さな細胞間ではミネラルでの情報伝達がなされています。

この情報伝達のバランスが崩れると、病気になり、バランスが整っていると健康でいられるのです。

 

細胞間のミネラル伝達に働きかけるのが、生命組織塩です。

常にミネラルのバランスがとれて、健康であるように肉体に働きかける「信号」を送るのが生命組織塩の役割です。

 

12種類が基本のミネラル。

生命組織塩はドイツでは「シュズラーズ塩」とよばれ薬局で必ず棚に並んでいるくらいに市民権を得ています。

組み合わせて、様々な症状などに対応して、体の調子を整えるためのレッスンです。

こちらはドイツからの「生命組織塩のキット」(個人輸入のお手伝いとして)とともに、使いこなせるようになるレッスンです。

 

わたしの体験では、とにかく使いやすい!というのがポイント。

知識さえあれば、誰でも使えますし、ホメオパシーよりも結果が出やすい。。。と感じました。

 

ちょっと喉が痛いなぁ。。。とか、こどもの成長痛、お腹いたなど、、、、いろんな成長のシーンにあわせて

ささっと、肉体面の問題に、幅広く使えて、シンプルで選びやすい。。。というのが感想です。

 

ドイツではスポーツドクターやトレーナーなどが、選手の健康管理にとりいれたり、

のサッカー選手なども、毎日の肉体のケアなどにとりいれています。

 

一部の医師をはじめ、助産師、サラピストなども処方しています。

まったく副作用のない赤ちゃんから、ペット、妊婦さんまでつかえる「自然療法」です。

 

---------------------------------------------------------------------------------

このセミナーを受けていただくと、、、

 

・ドイツの自然療法について知ることができる

・生命組織塩について理解出来る

・体の細胞レベルまでの仕組みについて、楽しく学べる

・12種類のミネラルレメディー(生命組織塩)についてじっくりまなべます。

・自分に足りないミネラルはなんなんのか?だからどういう問題がおこりやすいのか?が理解できます。

 もしくはどうしてこういう症状(例・肌荒れがある)があるのか、が理解できて対応できるようになります!!
 (ピカピカ美肌を目指そう)

・体のいろんな症状(筋肉痛・風邪・頭痛・胃腸の問題・体作りにかんする問題・美肌・健康的な髪・こどもの健康な発達に・怪我のサポートなどなど)

   日常のいろんなシーンでお手当てとして使いこなせるようになります。

・どのように観察して、どのミネラルが不足しているのかというのが理解できるようになります。

・健康的な食事とミネラルがどのように結びついているかがわかります

・家に持って帰って、さっそく実践できます。

・体のなかでなにがおこっているのか理解できます

・セラピストのかたはあたらしい療法として、現在のセラピーにとりいれられることができます

・今、実践しているお手当てとともにプラスαで使えるようになります。

・自分の体に関して、家族やパートナーの体に関して理解が深まります。

 

ぜひ!ドイツ発祥の生命組織塩のレッスンを受けてみてください。

 

生命組織塩は、わかりやすい、使いやすいのがポイントです。

ホメオパシーは興味深い、宇宙への広がり。。。への療法だとすると、

生命組織塩は体の中の機能を知って、ミクロにサポートする療法といえます。

両方をしっていて、組み合わせて、使いこなせれば さらに幅広くいろんなお手当てに対応できます。

 

はじめてのかたももちろん、ホメオパシーの基本講座をお受けになった方には、さらにオススメする講座です!!!

帰って、ご自分で、ずぐに実践できるのもポイントです。

 

生命組織塩 (ティシュソルト)

¥48,000価格
  • コース名: 「生命組織塩」

     

    ●レッスン時間: 5h
     (午前 2.0h  午後 2.0h プラス質問タイム)
    ​●レッスン形式: 通学のみ

    ​●「緑の薬箱」付き (16,000円分) です。