- About Hildegard familie -

「​ヒルデガルト・ファミリエ」とは

 
​Hildegard familie   ヒルデガルト ファミリエ 
 

自然療法の本場ドイツからヒルデガルトの教えと生きる知恵から自然療法の知恵をお伝えします。
自然療法の知識、そして薬草やレメディの後ろにあるストーリーを探して。

ドイツの自然療法の学びと、厳選したオーガニック素材のキットをお届けします。

家庭での様々なケアと、わたし自身の「自然美」をひきだすための通信講座も開講を予定しています。

生活の中に息づく美しさ、清潔さ、自然の癒しでママは
きれいで溌剌と。子供たちは、元気いっぱいに。

日本ならではの伝統のハーブや、身近な自然の知識などもお伝えします。

 

- About Hildegard von Bingen -

「​ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」とは

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン (Hildegard von Bingen)
(1098年~1179年9月17日)

 

中世女子修道院長、神秘家、作曲家、治療家

1098年、ドイツ王国、ラインラントのラインヘッセンのアルツァイ近くマインツ司教区
ベルマースハイム (Bermersheim) で、地方貴族である父ヒルデベルト (Hildebert)、

母メチルト (Mechtild) の10番目の子として彼女は生まれます。1106年、ヒルデガルトは8歳 Sponheim のユッタに委ねられ彼女と共に14歳の時、ディジボーデンベルグ修道院の女性の

ための庵に一緒にはいります。
ヒルデガルト38歳、1136年。ユッタが亡くなりその後継者に選ばれました。
1141年、彼女は昼夜を問わずヴィジョンが見え、聞こえた事の全てを書き下ろすようにと、

神からの啓示を受け、『道を知れ (Scivias) 』を執筆します。彼女は、自らの幻視体験

(後の自身の言葉によれば「生ける光の影」(umbra viventis lucis) を初めて公にしました。
ローマ教皇エウゲニウス三世は、1147~48年のトリーアの教会会議上で彼女のヴィジョンを認めます。
教会の歴史上、初めて女性が書くことを許され、それを公にしても良いと教皇の文書に記されました。
この頃から、ヒルデガルトは典礼用の宗教曲の作詞作曲を始め、『諸徳目の秩序』

(Ordo virtutum) は、作者の知られたものの中、最古といわれています。1150年、ビンゲン近郊の Rupertsberg に、新しい女子修道院を建て、移ります。皇帝バルバロッサ (赤ひげ王) に謁見し、

1163年の書簡では皇帝による修道院の保護の勅令を得ました。

1150年からは10年の歳月をかけて、彼女は、最初の博物学と治療学の書を著し、自分の修道院の薬局を全ての病人の為に開放します。そして81歳、1179年9月17日の夜、亡くなります。「十字架のような不思議な耀く光が、死の部屋の上の方に現われた」と伝えられました。

2012年、10月ベネディクト十六世が ヒルデガルトを列聖・教会博士と宣言しました。

 
 

- About Teachers -

ヒルデガルト・ファミリエ講師のご紹介

Hildegard von Bingen

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
 

中世女子修道院長、神秘家、作曲家、治療家

(1098~1179年9月17日)

幼いころから幻視の能力があり、14歳修道女の見習いに。

その後、修道女として神に仕える。

著書『道を知れ (Scivias) 』を執筆。

自らの幻視体験(後の自身の言葉によれば「生ける光の影」umbra viventis lucis)を

初めて公にする。ローマ教皇エウゲニウス三世によって教会会議上でヴィジョンが

正式に認められ、教会の歴史上、初めて女性が書くことを許され、それを公にしても

良いと教皇の文書に記される。

Rupertsberg に、新しい女子修道院を建設。

最初の博物学と治療学の書を著し、自分の修道院の薬局を全ての病人の為に開放した。


Sayaka Mori-Wenzel

森 Wenzel 明華(もり・ウェンツェル さやか)
 

ドイツ在住 自然と共に生きる人

自然療法家・ホメオパス・ライター・フラワーエッセンス
プラクティショナー・ハーブ教育者 


神戸から自然豊かな2012年にドイツに渡独。

ドイツ人の夫と元気な男子2人の国際結婚家庭で自然とともに生きる毎日の暮らしを

実践している。

自然療法の情報発信、実践できる自然療法のセミナーを国内外で開催。

自然療法士養成学校で講師を務める。 (2012年〜2013年)

現在は家庭でできる自然療法をテーマに「自然療法ホームステイ」の受け入れや

コンサルテーション等を行っています。
 

著書に「聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ」(最新刊)

             「ハーブ療法の母ヒルデガルトの家庭でできるドイツ自然療法」(増刷)

             「ホメオパシーってなぁに?」(3刷)
 

ブログ   http://ameblo.jp/stayingforest

HP         http://forestsayaka.wixsite.com/may1

buch1.jpg
buch2.jpg
book_hildegard.jpg

About Us 
 

ヒルデガルトの知恵を継承したいと願う仲間たちがつくっていく共同体です。

共にヒルデガルト・ファミリエで学びを深めて

みませんか。

Follow Us

 

  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2020 Hildegard familie